HOME記事カテゴリ > お店では女性を優先的に

お店では女性を優先的に

食事を取る事になって、ファミレスやレストランに行くことになった場合には、基本的に女性を先に座らせましょう。

奥のソファー席と、手前の普通の椅子が置いてある席で別れている場合などは、どっちが良いかを彼女に選ばせてあげるのです。

何も言わずに、彼女が好きなほうに座ったら、その後自分が空いているほうへ座りましょう。

そして注文の時も、オーダーを頼んでから悩むのはNGです。

オーダーを頼んでしまったという事は、もう店員さんが居る状態なのですから、そこで躊躇はしないようにしましょう。

優柔不断な男というのは女性から見てあまり良いものではありませんし、店員さんにも迷惑がかかります。

注文をすばやく済ませたら、水などがセルフサービスだったりする場合、もってきてあげたりすると良いと思います。

ドリンクバーは種類もあるでしょうし、見て選ぶためにも本人が直接いったほうが良いかもしれません。

レディーファーストという言葉がありますが、こういったお店でこそ使うものではなでしょうか。

上手く利用すれば自分のイメージも変わってくると思います。

まずはそういった些細な気遣いが出来る人を目指すと良いのですが、これは最初意識していないと出来ない人も居ます。

少しずつ繰り返していき、最終的には慣れるように心がけましょう。

大切なのは、相手が行動しやすい、居心地が良いと思えるようにサポートするという事です。

気を使いすぎても意味がないのですが、慣れていけば無意識にそれが出来るようになりますから、下手に緊張感も相手に伝わらなくなるでしょう。

こうした些細な所で、人としての良さは伸びていきますし、このような気遣いが出来る人というのは一緒に居ると楽なうえに恥ずかしくありません。

自慢になるような相手である事が理想なのではないでしょうか。


合コンだけでは終わらないは、関連の情報収集にお役立てください。

免責事項

当サイトへの情報の掲載に関しては、万全を期しておりますが、正確性、最新性、有用性等その他一切の事項についていかなる保証をするものではありません。

当サイトに掲載した情報によって万一閲覧者が被ったいかなる損害についても、管理者および管理者に情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。