HOME記事カテゴリ > 連絡はその日のうちに

連絡はその日のうちに

合コンで出会った相手の連絡先は必ず聞くのが良いでしょう。

ターゲットにしていた人はもちろんの事、特に異性のほうの幹事などと連絡先を交換しておくと、またこういった集まりがあるときに連絡をもらえるかもしれません。

そして連絡先を交換した際には、その日のうちに連絡をしましょう。

出来れば帰り際に連絡先を聞くのがベストなのですが、その後聞いてすぐに連絡するのではありません。

帰りは誰かと一緒に帰っている場合もありますので、そういった際には連絡を入れないでおきましょう。

たとえ同性と帰っているとしても、その間に連絡を入れてしまうよりは、気になるターゲットや連絡を入れたい相手が家についたであろう頃合を見計らってメールするのが一番良いです。

「無事に家にたどり着けた?」「今日はお疲れ様」などと、相手の事を少し心配しつつも、ちょっとだけ合コンの話を出す程度でいいのです。

「今日は楽しかったよ」などと送ったりすると、相手からも感想が返ってきたりします。

その内容にとっては、相手が合コンをどれだけ楽しんでいたかが分かるかもしれません。

その日のメールはさほど長くせずに、合コン疲れもあるでしょうから、手短に済ませるのが良いでしょう。

改めて少し早い時間に連絡を入れて、その時にでもまた遊びに行く約束などを持ちかけてみるのが良いかもしれません。

合コンが終わってから、また遊ぼうと言うだけ言って連絡をしないのは、相手がもし期待をしていたら待たせてしまうことになります。

ある程度早めに遊びに行く話は出しておいて、1週間~3週間以内にはもう一度くらい会っておくと、相手もまた会いたいと思っていたならば印象は良くなるはずです。

出かける場所は相談しても良いですが、もしもお互い大して行きたい所が決まらない場合は、誘う側がいくつか提案できる場所を用意しておくと便利です。

相手側も回答に困らないですし、誘いにも乗りやすいからです。


合コンだけでは終わらないは、関連の情報収集にお役立てください。

免責事項

当サイトへの情報の掲載に関しては、万全を期しておりますが、正確性、最新性、有用性等その他一切の事項についていかなる保証をするものではありません。

当サイトに掲載した情報によって万一閲覧者が被ったいかなる損害についても、管理者および管理者に情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。